メニュー

海外渡航のためのコロナ検査証明書ページ

当院では、海外渡航予定の方向けのPCR検査(RT-PCR)、抗原検査(定性)、陰性証明書(英字)の発行を行っております。

当院は経済産業省の海外渡航者新型コロナウィルス検査センター(TeCOT)の登録医療機関です。

※ 中国大使館が承認した指定検査機関ではありませんので、中国へ渡航される方はご注意ください。

 

PCR検査・抗原検査(定性)・陰性証明書(英字)発行のご希望の方は、お電話(029-826-6360)にてご予約下さい



検査の方法


・リアルタイムRT-PCR法

・抗原検査(定性)


検体採取方法

・PCR:唾液

※ 唾液の採取が難しいお子様などは、鼻咽頭拭い液(鼻の奥)となります。

・抗原検査:鼻咽頭拭い液(鼻の奥)

 

証明書発行までの所要時間

・PCR検査

<検査日> <発行日時>
月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 翌日午後
土曜日 月曜日午前

・抗原検査

当日(約30分程度)

費用について

・PCR検査費用:20,000円(税込み)

・抗原検査費用:10,000円(税込み)

・陰性証明書(英字)発行料:5,000円(税込み)

 

※クレジット決済をご希望の際は、お電話での予約後、クリニクスの発熱外来ページからのご登録をお願いいたします

※PCR検査の場合、クレジット決済は検査費用(20,000円)のみ可能です。

 PCR陰性証明書発行料(5,000円)は、証明書お渡し時に現金でお支払いください。

※抗原検査については、検査費用・陰性証明書発行料ともにクレジット決済可能(合計15,000円)です。

当日お持ちいただくもの

・パスポート(間違い防止のためコピーを取らせて頂きます)

・身分証明書(本人と分かる書類)

・検査費用(現金払いの方のみ)

 

証明書の発行についての注意事項

1)出国日・フライト時刻から逆算して、渡航先国の求める有効な受検期間内にご予約をお取り下さい。

2)渡航国に応じた記載内容、所定書類の有無を、あらかじめ外務省・大使館のホームページなどで確認し、

  所定書類がある場合は提出をお願いいたします。

  ※渡航国所定の書類、検査や書類の有効期間などは、ご自身でご確認下さい。

   ご参考:外務省海外安全ホームページ

3)検査の2週間以内に、発熱、咳などの風邪症状があった場合は、検査対象外となります

4)検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従っていただくことになります。

5)入国時や入国後の対応は、渡航国の方針に従うことになります。

  PCR検査の診断書は、入国を確実に保証するものではないことをご了解ください。

  ※当院が発行する証明書で入国に関するトラブルなどが生じた場合の対応は致しかねます

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME